2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰は一週間 - 2010.11.17 Wed


gikkurigoshi03.jpg

作業療法士の方がぎっくり腰で来院。
「身体を真っすぐできない」状態で、待合室の椅子に腰掛けるのも辛いということだったので、すぐにベッドに横になっていただきました。


筋力検査でも、脚に力がはいらず、仰向け状態で腰を浮かすこともできません。
感情の検査では、主に「信念」で反応。
どうやら、ご自分の中にとても大切にし、強く信じていることがあるようです。


院長がお話を伺いながら検査を進めていくと、一般的な治療では、ぎっくり腰の症状は安静が必要で長引く傾向にあるが、
「ファミリーカイロの施術を受けると一週間で治る」
と思っているという答えが出てきました。


一見、最もな理屈ですが、裏返せば「一週間経たないと治らない」と無意識に決めているということにもなります。
またこの方は、お仕事上医学的な知識も豊富で、それ故に説得力もあります。



これは、無意識のうちに脳で創られた自分なりの理屈なので、自分にとってはあたりまえのこと。
無意識の働きはとても大きいので、そのとおりの結果に全力で向かうことになり、脳にとっては、
「一週間以内に症状が消失するのはおかしい」
ということになります。


この「ぎっくり腰は一週間」
という信念に対する、硬くきっちりとした感じ方を緩めてやることにより、身体はリラックス反応を示します。
この感じ方を、施術によって切り替えます。


お帰りになるときには、「真っすぐ立てます」と笑顔で話してくださいました。


こうして、質問されることがなければ、自分がそんなことを信じているということを意識することはなかったでしょう。


ファミリーカイロでは無意識のうちに脳が学習記憶した症状をおこすパターンを、身体に聴く検査によって特定し、症状につながらない新しい学習記憶に切り替えることができます。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/98-faff771f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おめでとうございます! «  | BLOG TOP |  » リハビリのチャンスは日常生活の中に

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。