2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

より自分らしく、健康に過ごすために - 2010.11.07 Sun

以前よりいらしてくださっている患者さんが、腰と膝の違和感、および肌荒れの症状で来院。

自覚症状のある箇所の検査をしてみると、エネルギーブロックの反応は陽性を示します。


さらに、検査を進めていくと、自覚症状はなかったのですが、左腕に比べて右腕を牽引したときの伸びがありませんでした。

次に、うつ伏せになっていただき、腰から順に押さえていくと、右背中の真ん中から肩甲骨あたりにかけてと、左背中の真ん中あたりに緊張がみられます。

このあたりになると、
「あっ、押さえられると分かりますね。全然気づかなかったけど」
とご本人。


五感情報で検査をしていくと、運転の姿勢や車で飲む水、新しい友人関係などで反応。
感情では、意欲、探究、不快などで反応します。

さらに、ご自分では全く意識がなかったそうですが、
「休日遊びにいくときに車に座っている自分に対する自信と高揚感」
でも反応がありました。


これらの緊張パターンを、ご自分にとってリラックスできる感じ方のパターンに切り替えます。


施術後は、背中の緊張も緩み、最初牽引したときに伸びなかった右腕も、グンと伸び、
「全然違う!」
と喜んでいただきました。


このように、自覚症状がなくても、検査により筋緊張がみつかることも多く、施術によりそれが緩むことによって、身体はリラックスします。


もしも、この緊張を放っておいて、例えば重い物を持ったとしたらどうなるでしょうか?
筋肉が適応しきれずに、痛みを感じるかもしれません。


もちろん、このような目に見えない、しかも自覚症状のない緊張状態を、レントゲンやMRI検査で見つけることはできないでしょう。


ファミリーカイロの検査法は、ご自身の身体に聴く検査法です。


症状があるときはもちろん、自覚症状がないときでも、予防として、メンテナンス的にご利用いただき、
より自分らしく、健康にお過ごしいただくためにお役立ていただければと願います。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/95-d1cf301b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

症状の原因は、仕事に対する意欲 «  | BLOG TOP |  » 人は何かを得たいと思って行動する

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。