2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブも過ぎればそれはアンバランス - 2010.09.06 Mon

左の首筋から肩にかけてと肩甲骨付近、そして左後頭部の一点の痛みやコリ感で来院された40代の男性。

感情のキーワードでは、意欲・勝利・高揚などで反応。

「このキーワードで、何か思いあたることはありますか?」

と尋ねてみると、犬のしつけや自転車マラソン、旅行で楽しかったことなどが特定できました。

これらに共通していたのは、気持ちが高まり、強くなり過ぎていたこと。

それぞれ、目盛りを下げたり気持ちを緩めたりして、患者さんがイメージしやすい方法でリラックスパターンをイメージしていただき、緊張パターンからリラックスパターンへと切り替えます。

施術後は反応部位も緊張が緩み、「だいぶ楽になりました」と喜んでいただけました。




目的に向かって意欲的になったり、ワクワクしたり、勝利を目指したりする、いわゆるポジティブな感情は、一般的に良いものとされ、それを強める努力をすることも多いと思います。

けれど、こうして身体の反応を使って検査をしてみると、たとえポジティブなものであっても、それが「過ぎる」と自律神経がアンバランスになり、身体にとっては緊張状態になるようです。

何事もバランス。

たとえ、それが崩れることがあっても、バランスのとれた状態に戻れるポイントをつかんでおくことは、健康、幸せ、豊かさ、喜びなどにつながる大切なことだと思います。



ファミリーカイロでは、身体にきく検査によって、その時々に応じたオリジナルなポイントを見つけることができます。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/92-809b95f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一緒にいる人によって自分が評価される «  | BLOG TOP |  » 未来につなげるコーチング

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。