2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来につなげるコーチング - 2010.09.03 Fri

最近、ゴルフのレッスンを始められたという患者さん。
打つ瞬間のイメージをすると、身体は緊張反応を示します。
インストラクターからも、打つときのフォームについて指導を受けているとのこと。

院長が質問。
「打った後の理想の結果はどんな風ですか?」
身体はリラックス反応を示します。

そこで、その理想の結果につなげながら打つイメージをしてもらって検査をすると、リラックス反応。
脳が、どんな状態が「快」か、ということをしっかり認識し、そこにつながるために今の行動があると、全体を理解することができます。
つまり、「何のための行動か」をはっきり意識化することができるのではないかと思います。



他にも、首の痛みを抱えた学生さんが、試験勉強をするとき「がんばるぞ!」という気持ちが高すぎて、緊張反応を示すということがありました。
「がんばる」という前向きな気持ちが緊張につながる、ということはあまり知られていないかもしれませんが、ファミリーカイロではよくみられる反応です。

この学生さんの場合も、院長の「何のためにがんばるのですか?」「がんばった先には何がありますか?」
という質問により、「がんばって勉強して得たことを、先々患者さんに与えるため。」ということに気づかれました。

今のがんばりを、そこにつなげてイメージすると、緊張パターンは消失。首もスムーズに動くようになりました。



「今の行動を自分の理想とする未来につなげる」



的確な質問により、自分の中から導き出された答えは、症状の緩和にとても役立つようです。

今、この瞬間にグッと入り込み、一生懸命になることはもちろん大切なことだと思いますが、あまりにも意識が高すぎると身体にとっては緊張状態になり、症状を引き起こす原因にもなります。
自分にとっての本当のほどほど、つまり身体が緊張反応を起こさない状態を知っておくことは、さらに大切なことだと思います。

そして、この行動の先には何があるのか、何のためにしているのかという未来に向かうアプローチは、自分のこれからのため、そして症状緩和のために、とても大切なことだと感じています。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/91-5fc29dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポジティブも過ぎればそれはアンバランス «  | BLOG TOP |  » 脳を使い切るコツ

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。