2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳を使い切るコツ - 2010.08.29 Sun

先日届いた『致知』(ちち)のメルマガより一部ご紹介します。

脳外科医の篠浦伸禎氏が、脳を使い切るコツを語っています。

………………………………………………………………………………………………………………

脳の中心下方には、動物的な本能を満たそうとする「動物脳」があり、脳の上方外側には、そうした個人的な欲望をコントロールし、己を犠牲にして世のため人のためにつくそうとする「人間脳」があります。

本来は本能を満たそうとする動物脳のほうが強いから、それをコントロールする人間脳を働かせるには、いろんな努力が必要だと思うんです。

その努力をしない限りは、脳は全体が使えない。
使えなくなると弱くなって、病気になったり社会的なトラブルを起こすんです。

医療的に言うと、やっぱり天から与えられた人間の体というのは使わないとダメになるんです。

僕が思うに、脳の向かっている対象が、己の保身なのか、世の中を変えてもっと立派にしてやろうという公(おおやけ)の方向に向かっているかで、脳の使う範囲も全然違うわけです。

脳というのは、公の方向に向かい始めると、これまで使っていない領域も働き出します。志が高ければ高いほど脳というのは駆使できるわけです。

それがやっぱり脳を使うコツなんですね。

………………………………………………………………………………………………………………

このメールが届く前日に、偶然読んだのがこの本。篠浦伸禎氏の「脳は『論語』が好きだった」。

nouharongogasukidatta

脳外科医の著者が、脳と「論語」の関係を分析。
「論語」で説かれる「仁・義・礼・智・信」の5つの徳目と、脳の5つの代表的な機能は一致するとのこと。
その徳目を実践すると、脳の機能が高まり、認知予防にもつながると述べています。


もちろん、これですべてOKというわけではないでしょうが、脳を柔らかく使うための実践例としては、非常に興味深いと感じました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/90-93678f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

未来につなげるコーチング «  | BLOG TOP |  » キーワードは「自然」

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。