2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ静かにそこにいること - 2010.06.21 Mon

19日土曜日、職場の研修の一環として、ソリューションフォーカス(以下SF)セミナーを受講する機会をいただきました。

講師は、英国のマーク・マカーゴウ博士と、その奥さんのジェニーさん(詳しくはこちら)
そして通訳は、2月に基礎コースでお世話になった青木安輝さん(詳しくはこちら)という超豪華講師陣によるセミナーです。

テーマは「ソリューションフォーカスと未来の新しい創り方

「ゴールを設定しない。目標を設定しない。未来の新しい創り方。」
それを伝えるセミナーだということで、私の頭の中は、空白とワクワクでいっぱいでした。




まず、博士のこういう質問から始まりました。

「みなさんは、世界は次のどちらのようなものだと感じますか?」

1.機械のようにきっちりと進んでいく予測可能なもの

2.流れの中を進んでいく変化に富んだもの


もちろん、正解・不正解というものはなく、自分がどう感じるかが答えです。





今回のセミナーでは、世界を2と感じるとき有効な方法として、「ざっくりとした方向を決めて、流れを感じながら方向を調整しつつ、スモールステップで進んでいく」方法が紹介されました。

そして、そのために大切なこととして、レゾナンス(共鳴)という概念が紹介されました。




これを理解するために、「ギターの弦に触らずに、ギターの音を出す」というパフォーマンスが博士によって行われ、非常に原始的な方法ではあるのですが、文字通り「響き」を感じた瞬間でした。

私を含め参加者の多くは、てっきり「音叉を使うのだろう」と思っていたのですが、博士が使ったのは「自分の声」。
出したい弦の音に声の響きをあわせ、「あ~」とギターの穴に向かって歌うのです。(その模様についてはこちら)



その後、このレゾナンスを体験するワークが行われました。


誰かに共鳴するためには、ただ静かにそこにいること。

自分の価値判断を加えないこと。

相手の話を、ホントにホントに良く聴くこと。




そのことの大切さ、難しさを学びました。

シンプルであることはとても大切で、とても難しい。

けれど、そうありたいと思います。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/86-a475a723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ここまでしか回らない」から「ここまで回る」へ «  | BLOG TOP |  » 10から7へ

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。