2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークご紹介・その2 - 2009.10.05 Mon

前回の健康教室で行った、もうひとつのワークをご紹介します。


「制限する信念を判別する」


ワークのタイトルをご覧になっただけでは???と思われた方もいらっしゃることでしょう。



まず、二人組みを作り、ひとりがクライアント役、もうひとりがコーチ役になります。




クライアントは、自分が望んでいるのにそうなっていない状態や状況を考えます。

そして、自分がこうなりたいという達成したい結果=ゴールを設定します。


例えば私の場合、「朝、ぱっと起きたいのに目覚ましが鳴ってもなかなか起きられない」というのが望んでいるのにそうなっていない状態。

そして、「目覚ましが鳴ると同時に起き上がる」というのがゴールになります。



次に、クライアントは7つの文章にゴールを当てはめて、自然体で声に出します。

例えば、一つ目はこんな感じになります。


「私は、目覚ましが鳴ると同時に起き上がるということを達成するに値する」



これを聴いて、クライアントとコーチはそれぞれ1~10の尺度で評価します。
これは、「まったく信じない」というレベルから「完全に信じる」というレベルまでを10段階で評価するという意味です。

コーチは、クライアントの言葉だけでなく、トーンや表情などを感じて評価します。


これを7つの文章に当てはめてする訳です。


最後に、お互いの評価を見せ合ってフィードバックするのですが、これがおもしろい!


自分が自信たっぷりなところが相手からみると評価が低かったり、逆に自信がなかったところの評価が高かったり、実にさまざまです。


こうして、違った角度からみてもらうと、それぞれの感じ方の違いがわかり、ゴールに対する認識も深まります。


私の場合、自分自身に対する評価が低いということが分かりました。




最後に院長から、次のような話がありました。



日本人は、謙虚であることを美徳と教えられてきたこともあり、控えめであること、謙虚であることをよしとするところがあります。

反省は確かに大切ですが、そのように反省する自分を最後は褒めたたえ、信じることが大切です。

それがまた、本当の意味での謙虚さにつながると思います。



深い言葉です。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/55-19d6c61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気持ちが痛みに関係してた «  | BLOG TOP |  » “願いが叶う”NLP体験セミナー

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。