2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークご紹介・その1 - 2009.09.20 Sun


今日は、ファミリーカイロ健康教室。
参加者のみなさんと一緒に、ふたつのワークを楽しみました。



まず、前回行った『自分の姿を客観的に見るワーク』に工夫を加えたものをご体験いただきました。

ご自分の姿を映画館のスクリーンに映し出し、その映像を、映画館の座席に座って観ていただくというワークです。

これは、治療中にもしていただくことがあるかと思いますが、ご自分の姿を客観的に、離れて見ていただくことにより、イメージを変えやすくするという効果があります。



これをNLP用語では「ディソシエイト(切り離すこと)」といいます。

反対に、体験に入り込み、どっぷりとつかることを「アソシエイト(つなげること)」といいます。



往々にして、私たちは辛いことに入り込み、自分にとってネガティブなイメージをポジティブに切り替えることは難しいと感じがちです。

そういうときに、この手法はとても役に立つと思います。



実際の自分とは切り離した自分をスクリーンや画面の中にイメージし、その人物をより客観視するために名前をつけます。(仮にナターシャとします。)
そして、その落ち込んで下を向いているナターシャを前を向いて笑っているナターシャに変えてみてください。



このように、スクリーンの中のナターシャを変えることで、それを見ているご自身の感じ方も変わってくるかもしれません。

また、普段の視点とは違うところから見ることができ、新しい発見があるかもしれません。


このように、いつもと違う脳の使い方をすると、新しい神経回路を作るのに役立ち、脳の柔軟性を養うことにつながることでしょう。

そして、脳の柔軟性が増すということは、環境への適応力が増すと いうことにつながり、ひいては健康維持に役立つのだと思います。



もうひとつのワークについては、また改めてご紹介させていただきます!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/53-c163260c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

“願いが叶う”NLP体験セミナー «  | BLOG TOP |  » 立場を変える、視点を変える

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。