2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私に帰る旅 - 2009.07.08 Wed

治療院の待合室にある『もどっておいで 私の元気!』という本をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?
 
この本の著者である岡部明美さんは、30代で結婚。ご長男出産直後に脳腫瘍と水頭症を発病し、緊急開頭手術により九死に一生を得ました。この体験を通じてご自分の内面と向き合い、その中で生まれたいくつもの“気づき”を詩や散文の形で書きとめたのがこの本です。
 
 
 
 
そして、今回ご紹介する『私に帰る旅』では、前回の作品にはまったく書かれなかった、具体的な内なる旅のプロセスが書かれています。
 

book01-1

 
体験に基づいて書かれたこの本には、心の底に響くフレーズがたくさん散りばめられています。
 
例えば「“あるがまま”に自分や他者や物事を見るということは、言葉で言うのは簡単ですが、実はとても難しいことなのです。人間は本当に自分の都合のいいように解釈する傾向があるのです。でも、このことをちゃんと理解できていれば、簡単に人に“レッテル”を貼ることの傲慢さと危険性に対する自覚が出てくると思います。」
 
NLPセミナーでも学びましたが、人間は誰でもそれぞれのフィルターを通してこの世界を見ています。つまりそれぞれ自分なりの『色眼鏡』をかけて自分や人や物事を見ているということです。事実を自分なりに捻じ曲げて受け取ったこと、それを“あたかも事実であるかのように”思い込んでしまう・・・そんなことを、気づかないうちにたくさんしているのかもしれません。
 
それからもうひとつ。「感じる心の豊かさが瑞々しい感性になり、自分の頭でちゃんと考える力、物事を深く洞察する力が美しい理性になり、それらが統合されていった時に初めて、その人の真の個性や生き甲斐が立ち現れてくるのだろう。」
 
これは今年の初め、わたしの中にふっと浮かんできた『学と感』に通じるものがあるような気がします。
世の中に“陽と陰”“日と月”“光と闇”があるように、バランスよく存在できたらと思います。
 
体験に基づいた言葉は、こころを揺さぶる力があります。
みなさまのタイミングで、ぜひ手に取っていただきたい一冊だと感じています。
 
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/44-6ccc1fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真っすぐな背中 «  | BLOG TOP |  » お楽しみください

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。