2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃腸症状の改善 - 2013.10.31 Thu

 

先日のスタッフ担当日のこと。

40代の男性が、ふらつきと胃腸の症状で来院。

胃のあたりを軽く抑えただけでもかなりの圧痛を感じる。

検査によると味覚+感情で反応。

さらに特定していくと、間食のドーナツと「排除」というキーワードで反応。

患者さんは最初、「排除」というキーワードにピンとこない様子だったが、何のためにドーナツを食べたのかを尋ねると、「あ~!」とひらめいた様子。

答えは「余裕のなさ」。

今度は私が???だったが、少しして、なるほどと感じた。

つまり、仕事中、気持ちに余裕のない状態になるのを避けたくて、用心のために休憩をとり、食べたくもないドーナツを食べたということである。

義務的に休憩をとり、さらに義務的にドーナツを食べたことが、今回の症状の原因のひとつだったと考えられる。

そのことを認識していただき、振動刺激と呼吸法を行うと、反応は消失した。

患者さんも、「ああ、余裕がなくなるって決めて、備えてましたね。」と笑いながらおっしゃっていた。


人は過去の経験から無意識に心配のシナリオを創り、起こるかどうか分からないことについて思い悩むことが多いらしい。

院長によると、そういう場合、自分が何を心配しているのかをできるだけ明確にし、認識することが症状改善に役立つということだ。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinknatural.blog60.fc2.com/tb.php/126-4833f771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「え?そんなことがストレスに?」 «  | BLOG TOP |  » 奇跡のリンゴ

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。