2011-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせられない原因は脳にあった!? - 2011.01.05 Wed

別件をネット検索中、目にとまった記事をご紹介します。


『脳が疲れると、なぜ太る?』

肥満は、ストレスに対する脳の過剰反応が原因。
本来、人間は外部からのストレスに対して、脳の緊張神経と休養神経を上手に切り替え、体の機能をコントロールしています。
しかし、ストレスが大きすぎたり長く続くと、上手な切り替えができなくなり緊張神経が働き続けている状態に。
緊張が続くことで心身ともに疲れ、脳も疲れると、今度は疲労回復させる休養神経がフル稼働して、エネルギーを過剰に補充・温存するように指示を出し、体内に脂肪を蓄えてしまうのです。 

<Yahoo Beauty より抜粋>


つまり、ストレスの影響で、脳が本来満足する量の食事で満足を感じず、間違った命令を出すことで、過食になったり、必要以上に脂肪を蓄えるようになったりするということだと思います。



では、いったいどんなストレス情報が、脳に影響を与えているのでしょうか?



それを知るのに、ニューロパターンセラピーはとても有効だと思います。
患者さんご自身の身体を使った検査ですので、万人にとってではなく、自分にとっての反応を知ることができます。


ストレスに対する感じ方、受け止め方は人それぞれです。
何をストレスと感じるかも、人それぞれです。


自分の脳が、どんなことをストレスと感じ、どんな風に受け止め、どんなパターンを創りあげてしまったのか。


そのパターンは、脳が身体を守るために創りあげたものなので、いいとか悪いとか判断を加えるのではなく、ただそれを認識することから新たなパターン創りは始まるということです。




日常生活でも、緊張したり疲れを感じているときは、判断力が鈍り、思わぬ失敗をしてしまうこともあるかと思います。



ファミリーカイロでは、無意識に脳を緊張させる自分のパターンを知り、脳をリラックスさせるパターンに切り替えるお手伝いをさせていただくことができます。


スポンサーサイト

あけましておめでとうございます - 2011.01.03 Mon

usgi07-1.jpg


あけましておめでとうございます

今年も皆様にとって、喜びあふれる光り輝く一年でありますように☆



2011年が始まりました。
福岡でも雪が降るなど、寒い年明けとなりましたが、皆様どのような新年を迎えていらっしゃいますか?


気持ちも新たに、目標や抱負、ビジョンなどを描いている方もいらっしゃるかもしれませんね。




年末にいらした患者さんに、『所有』 というキーワードで “ビジョン” が反応している方がいらっしゃいました。
どうやら、「達成しなければならない」という思いが強すぎて、無意識のうちにそれを重荷に感じてしまう部分があったようです。

それに対して院長が 「糧にするという感じ方はどうでしょう?」 と提案すると、身体はリラックス状態となり、脚にも力が入ります。
私もカルテを記入しながら、「なるほど」と頷いてしましました。



ファミリーカイロでは、身体に聴く検査により、自分では気づくことが難しい、より深い脳のパターンにアプローチすることが可能です。


2011年の診療は、明日4日(火)9時より始まります。


今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。