2010-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本との出逢い - 2010.04.28 Wed

book03


患者さんからお借りして読ませていただきました。

「あなたの人生そして才能は、ある枠組みの中で限界を迎えていませんか?
 あなたの枠組みを打ち破り大きく成功する秘訣は、聖書にあるのです」

という言葉が本の帯に書かれています。

『聖書』というと何となく宗教的なイメージを思い浮かべますが、この本は敢えていうと成功哲学、
・・・生き方につながるものだと思います。

自分のパターンを知り、それをどう活かしていくか、ということではないかと。




NLPをはじめ、職場の研修や、外部のセミナーなど多くの学びの機会に恵まれてきました。
たくさんの講師の方が、色々な言葉で、多くのことを話してくださいました。


この本を読みながら、色々なシーンが蘇ってきました。
私が自分なりに受け取ってきたことが、この本にリンクしているのだと思います。


必要な学びは、何度でも何度でも、こうして目の前に現れてくるのでしょう。
この本に動かされた気持ちを大切にしたいと想います。
そして、この本とのご縁を結んでくださった患者さんに感謝いたします。



ありがとうございました。

スポンサーサイト

こんなところに緊張パターン - 2010.04.22 Thu

baby

いつもご覧いただきありがとうございます。


 気がつけば、4月も残りわずか。

進学、進級、入社etc. 新しい環境に身をおかれていらっしゃる方も多いと思いますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 

先日、いらしていただいた小さな患者さんもそのひとり。

この春から保育園に通い始めた0歳児の赤ちゃんです。
 
鼻水と発熱が主な症状ということで来院されたのですが、鼻水については、大人が観るテレビの音に反応。

自分のことを見てくれてないと錯覚し、ちょっとさみしく感じていたようです。


そして、発熱については保育園の先生に抱っこされるときで反応。
 
お母さまに、適当に先生の顔をイメージしていただいて検査すると、特定の先生ふたりに反応します。

どんな感じ方をしているのか、反応を調べてみると・・・



「喜びすぎ」



どうやらこのふたりの先生のことが大好きで、抱っこしてもらうと興奮状態になっていたようです。

ほどほどに喜んでいるイメージで切り替えて施術終了。
 

症状をおこすパターンというと、なんとなくマイナスな雰囲気ばかりを想像しがちですが、
 
このように「喜びすぎ」、つまり過剰な興奮状態により自律神経が過敏になり、症状につながってしまうということもあります。
 

ファミリーカイロでは、このように身体の反応を検査しながら、症状につながる原因を探ることができます。

そのイメージを切り替えることで、本質的な症状改善をサポートさせていただきます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。