2010-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とファミリーカイロとの出逢い - 2010.02.22 Mon

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

新しくなった“ファミリーカイロのHPのスタッフ紹介”のページは、もうお読みいただいたでしょうか?

そこにも少し書かせていただいておりますが、今日は、私とファミリーカイロとの出逢いをご紹介させていただきたいと思います。





himawari02.jpg



天神の百貨店で買い物中、突然過呼吸の症状に襲われ、思わずその場にしゃがみこんだのは、約10年半前の夏のこと。

これをきっかけに、胸痛、息苦しさ、貧血、食欲不振、胃腸症状、めまいなど、あげればキリがないほどの症状との付き合いが始まりました。

それに加えて、元から抱えていた、腰痛、肩こり、頭痛の症状も悪化。
横にならずに一日を過ごせる日がなくなり、乗り物やエレベーターにも乗れなくなり、人と約束をすることも難しくなり、体重もひと夏で8㎏ほど減ってしまいました。

いくつもの病院を廻り、数え切れないほどの検査を受けても出てくる結果は『異常なし』。
とりあえず『自律神経失調症』という病名がつけられ、症状を抑えるために山のような薬が処方されました。
それが効かなくなると別の薬が出され、副作用が出ればそれを抑えるための薬が出される・・・そんなことを繰り返し、7年が過ぎました。

そんな私に転機が訪れたのは、3年半ほど前。
友人との何気ない会話の中で、「私の症状にはカイロがいいらしい」という情報を得て、藁をもすがる思いでネット検索しました。
そんな中、たまたまヒットしたのが“ファミリーカイロ”だったのです。


スポンサーサイト

考えるな!己の心をみよ! - 2010.02.09 Tue

『龍馬伝』の吉田松陰の言葉です




「頭で考えるのではなく、心で感じよ」ということなのでしょうか?


自分の『本当』は理性ではなく感性


それをただ受け入れるということは、自分の人生をどう生きるかという


とても大きなのものとつながっているような気がします







ファミリーカイロでは、心が感じていることを、からだに聴く検査によって知ることができます

健康面はもちろん、仕事や学業、スポーツ、未来のビジョンなど多方面から

ご自身が心から望む人生を歩いていくためのサポートをさせていただきます


rashinban02.jpg






 - 2010.02.04 Thu

楽に生きることは 手を抜くことでも 怠けることでもなく

心とからだを楽にして生きることだった

心とからだが楽になってくると 自然に肩の力が抜けてゆき

自分にやさしくできるようになってゆく

自分にやさしくなれると 不思議なことに人との関係がやわらかくなってゆく

人との関係がやわらかくなると 自分らしさがふんわり溢れてくる

自分らしさが溢れてくると 生きることがだんだん楽で 楽しくなってゆく




岡部明美さん 気づきのノート 「もどっておいで 私の元気!」より




この本との出逢いは、2年と少し前。

何度読み返しても、新たな発見があります。

すべては自分の中にあり、それを認識していくことで、本来の自分らしさに気づき、戻っていく・・・

そのプロセスを楽しむことができれば、と自分自身に願っています。



治療院の待合室にも置いてありますので、ピンときた方は手にとってみてください。



今日は立春。


みなさまにとって、希望にあふれた春の始まりでありますように。




自分の軸を知る - 2010.02.01 Mon

一昨年、NLPのコースをご一緒させていただいた同期の方が、腰痛、肩、肘の症状を抱えて、鹿児島から来院。
症状の緩和はもちろんですが、セミナー講師をされるときの自分の軸の持ち方を確かめたいという目的をお持ちでした。


アクティベータ検査の後、ニューロ・パターン・セラピーでその症状を起こしている原因を特定。
場面や音、友人など、普段は意識していないようなことで身体は無意識に緊張し、反応。
まず、これらの緊張をおこしている感じ方をリラックスできる感じ方に替えて施術します。


次に、理想的なセミナーができているイメージをしていただくと、身体は緊張して反応。
これは、意識では理想と思っていることが、無意識では反発してブレーキをかけているということです。
一説によると、意識と無意識は1対50万。どちらのパワーが強いかは一目瞭然です。
このままでは、理想と考えているところには行きにくくなります。


院長が少し内容を尋ねてみると、「受講生が充実して、満足できている・・」と受講生に軸足があるようです。
それに対して院長の質問は「もしも、受講生が誰もいないとして、理想の状態をイメージしたら、どんな感じでしょうか?」
それを受けて、この方がイメージしたのは「自分が充実して、満足できている状態」、つまり自分に軸足がある状態です。


すると、身体はリラックスして、緊張反応が消失。
誰よりもまず、自分が楽しめて、充実して、満足することが、結果的に受講生の方々の満足につながるということなのかもしれません。




周りの方々のことを大切に想うことはもちろん素敵なことなのでしょうが、そこに軸足を置きすぎると、他人からの評価が気になり、自分らしさに欠けてしまうような気がします。

自分がどう想うか、どう感じるか、どう伝えたいか・・
それを大切にすることは自分らしさを発揮することでもあり、その人なりの魅力になっていくのかもしれません。


そんなことを教えていただいた、今日の午後のひとときでした。



ありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。