2009-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立場を変える、視点を変える - 2009.08.26 Wed

朝いちばんで、ドキドキしながら電話をかけました。

わたしにとって、敷居が高い場所ランキングの1位・2位を争う『歯医者さん』。

受話器を握った瞬間から手が震え、心臓バクバク。クラクラと眩暈さえ感じます。



呼び出し音が繰り返されます。

「もう、切ってしまおうか・・」そんな思いが頭をよぎります。



「おはようございます。○○歯科医院です。」

少し小さめの、穏やかな声です。



今日の予約状況を尋ねると、希望時間を確認されます。

「少々お待ちください・・(保留音♪)」

「今日は、ちょっと込み合っておりまして・・・そのお時間ですと、少しお待ちいただくかもしれませんが・・」



別の時間帯を尋ねると

「はい、○時ですね。保険証を持っていらしてください。」



ということで、無事予約をすませました。




この間、約1分。

この歯医者さんに対して、わたしなりの勝手なイメージができあがります。




患者として、この対応から感じること。

自分が予約の電話を受けるときを重ね合わせながら、患者として感じること。

自分が、この電話を受ける立場になってみて感じること。




3つの立場、視点からこのできごとをみてみると、当然感じ方が違ってきます。
できごとそのものは同じなのに、受ける感じは様々です。



自分が期待している対応、当たり前と思っている対応をされたときはそれを当たり前に受け止めます。
そうでない対応をされたときは、違和感を感じます。



この“当たり前”の幅が広がれば、色々な場面・状況に適応でき、からだが感じるストレスはグッと少なくなりそうです。



立場を変えてみる。視点を変えてみる。



朝の1分間の電話から、大切なことを学んだような気がします。

スポンサーサイト

磨く - 2009.08.19 Wed

tama01.jpg


昨日ある患者さんとお話していた際に、その方が何気なくおっしゃった言葉。 

「ここで見つけていただいたことを磨いていくのは自分」

あまりにもさらっとおっしゃったので、危うく聞き逃すところでした。




最近この『磨く』という言葉には、セミナーや本、ブログ、会話などでとても多く出逢います。

そのためか、意識の上で『磨く』ということの大切さは理解していたつもりだったのですが、どうも頭の中だけでグルグルしていたような気がします。

というのも、この方の口から発せられた「磨く」という言葉を聴いたとき、頭にあった言葉の珠が溶けて、からだに沁みこんでいくような感じがしたからです。

たぶん、この方の心からの言葉が、絶妙なタイミングでわたしの心に届いたのでしょう。




意識と無意識が一致したところから発する言葉は、とてつもない威力をもっています。
たったひと言でも、心の底のスイッチを押し、感情を揺さぶります。

そういう言葉をいただけたご縁に感謝しつつ、大切な言葉をつかまえられる感性を磨いていきたいと思った午後のひとときとなりました。



つながり - 2009.08.15 Sat

残暑お見舞い申し上げます

 

 

honoo01.jpg


 

 

 

お盆のひととき、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 


私にとってこの時期は、ご先祖さまからの脈々たるつながりを意識するときでもあります。



自分が今こうしてここにいるということのありがたさを噛み締めています。



日常の中で、ついつい忘れがちなことを思い出す大切な時間でもあるのです。 

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pinknatural

Author:pinknatural
お越しいただき、ありがとうございます☆あなたとの出逢いに感謝☆

最新記事

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。